スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント返信うんぬん。

久々の山岳マップに心をへし折られつつ、何とか一日2マップを目標に作成中…
敵が弱いとの意見がかなり多かった気がするので、3マップ目はそれなりに敵が強くなっています。
実際深林まではチュートリアル(強化を含めて)みたいなマップなので、そろそろ初見殺しとか入れてみたいなぁとか。
…初期深淵録の妖怪の山みたいにならないようには気をつけます、はい。
実際はスルー用のスキルもあるのでそこまで辛くはならないと思いますが。


以下、コメント返信。




>hartさん
readmeを弄るのを忘れてました…orz
サポートアタックに関しては不具合は修正されているので、現在は普通にしていても大丈夫です。
ある程度は接頭語の情報も開示しようとは思っているのですが、全部してしまうのも味気ないという。
3ボスくらいのまで開示なら良さそうですが、一応暫くは保留させてください。

>黒狐さん
図鑑…むむ、確かにできればそれが一番良さそうですね。
何とか出来ないか考えてみます。
深淵録に関してはその辺りは完全に自由ですので、もし投稿した際には連絡を頂けると嬉しいです。

>名無しさん
実際はその+○○%に加えて固定値が加わるので、他の称号と同じ%でも実値が異なる場合が多いです。
ただ、傾向に関しては+○○%がついてる部分に数値が加わっている程度の感覚でいいので、参考になれば。

>モンダミンさん
ご意見有難うございます。
総数に関しては確かにそうだったかもしれません…ただ、製作が難しい武器等に下手な称号がつくと結局リセットゲーになりかねないので、今回のような形にさせていただいています。
称号に関しては、実際付いた時の数値などに期待して頂けると嬉しいのですが…
マイナス補正に関してですが、プレイに支障が出るほどのものは(依り憑く等を除く)殆ど無いはずです。
点の高いモノは基本ハイリスクハイリターンなモノばかりなので、プラスの部分をどう扱うかで考えて頂けると助かります。
また、現在の部分までの難易度ですが上記の通りまだPTが整っていないことも含めて考えて、難易度はゆるめに作っています。
作風の通りそこまで厳しい難易度にするつもりもないですが、次の部分からは多少難易度も上がりますのでご了承ください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

制作のリセットゲーの問題は難しいですね。個人的には手に入れた接頭語の付け替えだけ出来ればいいかなと思ってました。
そうすればプレイヤーも妥協点を作れるし、手に入れた接頭語の価値も上がるかな──と(勿論そうなると今度は接頭語のリセットゲーが始まるので、なんともかんとも。”自分が手に入れた接頭語しか合成に出てこない”とか”レア接頭語は合成では出ない”とか必要? 難しいですねぐぬぬ)

装備の-補正は間をとって点1万のだけ見比べてみたんですが、表記が違ってるかもしれません。
九尾の突剣(攻撃力補正無し)で攻撃力が+1上がったのに対して、半人半霊の突剣(攻撃-20%)で+5されたり、九尾の突剣(霊力+10%)で+22されたのに対して、恐れ怯む突剣(霊力+10%)で+35されてました。
他にも表記に無い数値が変動してるものが多数あったので、確認お願いします;

難易度の方は主人公キャラの存在を忘れてて、紅魔メンバーはそりゃ楽だわと思いました、すみません; 霊夢でやります(*´Д`)

No title

大きく分けて二点の意見と要望を記載させていただきます。

・装備品の強化は点では無く、武器経験値を使うのはどうか
・接頭語のランダム要素に対しての提案。


武器強化の時に点で接頭語を付けるシステムですと、
能力を強化しきると武器経験値の価値はほぼ失われてしまい、
結局強化に必要な物が点だけになってしまうので、
使い続ける事で武器経験を稼ぐ利点が余り感じられておりません。

個人的にこの武器経験値と言うのは気にいっており、
武器強化のシステムが「弱くても使い続ければ強くできる」と言う事で有るなら、
使い続ける事で溜まる武器経験値を消費して強化を行うようにする事で、
より目的に有ったシステムになると思います。


二つ目の、接頭語のランダム要素が強い事に対してですが、
にとり作成時に出現するのは補正幅の緩やかな接頭語のみにしておき、
補正の尖った接頭語は強化で付けると言った流れに出来れば、
作成時に厳選する必要性も無く、とりあえず作成してから武器経験値を稼いで
付与するようになるので最終的なランダム要素は多少軽減されるのではと考えており、

また資金さえあればいきなり目的の接頭語を入手できるような状態ですと、
資金が充実してくるであろう後半になるほど作成時のランダム要素の意義が
ほとんどなくなるだろうと見ています。

上記二点の事から、武器経験値で強化、及び接頭語の付与をできるようにするのが、
ランダム要素を残しつつ作成時のリセット作業を多少減らせると思っております。


こちらは制作を行う訳でもなくただ出来あがった物をプレイさせていただき
外野から意見を言うだけでは有りますが、制作段階に関われて出来あがっていく
作品の一部に触れられる事に感謝しながら、意見とさせていただきます。
ありがとうございました。

No title

ver0.41の星蓮船ルートで、幾つか気づいた項目を御報告します。仕様があったらすみません。

スペル画面・スペルブックにおいて、幽谷響子のスペル「破滅の小夜曲」にアイコンイラストがありませんでした。

武器強化画面で「シールド」と「ヘビーシールド」は他の防具と異なり、特徴「被物理Dmg-20%」などが武器経験値ではなく点で獲得できるようになっています。

「半人半霊の雪白の盾」が、全てのステータス増減がゼロになっていました。この接頭語だと恐らく足し引きゼロにはならないので。
(追記:「半人半霊のバックラー」も同様だったので、「半人半霊」の付いた盾全般が対象かもしれません)


以下製作の苦労を知らない者の私見で恐縮ですが、接頭語情報の開示については、御意見のあった図鑑形式が分かりやすいと思いました。

妖夢の二刀流については、鎧や接頭語でステータス調整したので、盾なしでも困りませんでした。攻撃力の低めな星蓮船組では打点要員として重宝しています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

どうも、3度目のコメント黒狐です。
今回は、ちょっとした報告にきました。

URLの所に張ってある動画は「東方深淵録」の実況プレイ動画のURLです。
一応、投稿しましたので、お知らせにきました。
よかったら、ご覧になって下さい。

あ、後もう一つお尋ねしたいんですけど
動画の方に、こちらのブログのURLを載せても大丈夫でしょうか?

No title

妖怪の樹海クリア後、麓エリアに登場する雛に話しかけると、吹き出しが穣子から出ていました。
既出でしたらすみません。

No title

いつも更新お疲れ様です
楽しく遊ばせていただいています!

少し気になったのですが、橙は八雲の性をもらっていないので八雲橙じゃなくただの橙だと思います
プロフィール

ベネディクタ

Author:ベネディクタ
何処かで絵を描いたり、ツクールAceで東方RPGを作ったりしてます。
此処では主に後者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。